« 「広告付き無料OS」を可能にする特許を出願|ニュース | トップページ | 電話しながらファイルを送れる技術の特許出願|ニュース »

2009年12月18日 (金)

音楽も人体通信。人体をコード代わりに使う。ソニー特許出願|ニュース

音楽も人体通信で――ソニーが特許出願

ソニーは2006年3月に、人体をコード代わりに使って音楽を聴く事が出来る技術を「発明」し、特許出願していたようです。
ちょっと、面白いなと思いまして取り上げてみました。
アメリカに特許商標局と呼ばれる所があるそうで、そちらに特許出願したようです。
こういうのを、国際特許申請・国際特許出願などというのでしょうか?
おそらく、この手の特許申請・特許出願は国際特許事務所がやるのでしょうね。

このソニーの発明は、人体の電界を利用し、人体を導電線代わりにしてデータを送信するようです。
理屈上は確かに可能ですよね。
2006年時点で、すでに実現出来る所まで来ていたという事でしょうが、もう実用化されたのでしょうか?
コードレスな点は便利ですが、導電線代わりにするというところが恐ろしいです。
体が、強力な電磁波を放つわけですよね。
電磁波はガンになるだとか、色々言われてますから、そのへんが気になります。
いずれにせよ、面白い発明ではあります。
さすが、ソニー。

|

« 「広告付き無料OS」を可能にする特許を出願|ニュース | トップページ | 電話しながらファイルを送れる技術の特許出願|ニュース »

特許事務所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。